婚活サイト

女性婚活サイトはネット上で相手探しをはじめる方法です。婚活サイトに登録し、希望の条件に合った異性だけ紹介される仕組みになっています。登録している人のほとんどは、真剣に結婚相手を求めているのが特徴です。費用は月額数千円のケースが多いですが、10,000円以上かかるところ、さらには入会金や成婚料がかかるところもあり、入会金と成婚料だけ合わせて20~30万円かかる婚活サイトもあります。

登録するには顔写真付きの本人確認書類、職業や年収を証明する書類などの提出をし、審査を通過しなければいけない婚活サイトが多く、詐称の被害に遭いにくくなっている点は魅力的です。ただ、お金をかけても必ず結婚にまでいたる保証はありません、顔や職業、年収などの条件は希望どおりでも、紹介を受けて実際に会うまでのあいだに行なうメールなどのメッセージ機能でするやりとりや、実際に会ってみたときの感じで相手の性格などが自分には合わないということの繰り返しになる可能性はあります

なお、婚活サイトによっては、婚活サイトが主催者となって婚活パーティーを開いています。婚活サイトに登録している人がパーティーの参加者であるため、合コンや街コンのように遊び感覚で来ている人は非常に少ないといえるでしょう。

街コン

合コン街コンは元々、地域活性を狙って開催されるようになった、地域ぐるみで行なわれている規模が大きい合コンのことです。1回の街コンで参加する人数は街コンの規模によって異なりますが、数十人が参加することが多く、より大規模な街コンでは100人以上が参加するものもあります。

費用は飲食代込みで5,000円前後のことが多く、事前に主催者サイドでセッティングされていた居酒屋などを複数軒ハシゴする形になるケースが多いです。主催者が決めたスケジュールで動くため、一軒一軒のお店に滞在していられる時間は長くなく、また参加者が多いということもあって、多数の異性と会話をして、その中で気に入った人と連絡先を交換するところまで持っていこうと思うと、お酒や食事をゆっくり楽しんでいる余裕はないかもしれません。また、街コンは若い人の参加割合が高く、お酒が入り酔っぱらう人も多いため、かなり騒がしい中で出会い探しをすることになるでしょう

気をつけたいのは、通常の合コンの規模を大きくしただけのようなものですので、本気での恋愛相手や結婚相手を求めて参加していない人も多いです。友達の輪を広げたい、一夜限りの相手を見つけたい、大勢で飲んで楽しく騒げればいいといった具合にです。また、友達に誘われてしかたなく参加するような人もいます。そのほか、保険会社勤務などで営業をかける相手を探している人が紛れ込んでいることもあります。

合コン

ビール合コンは良い人に出会えれば恋愛や結婚に発展することがありますが、参加する人の目的は必ずしも恋愛や結婚をする相手探しとは限りません。ただ人脈を広げたいと思っている人や、一夜だけ共に過ごせる相手を求めている人も多いです。また、単に皆で食事やお酒を飲みながら、カラオケをしながらその場を楽しんでストレスを発散したいと思っているだけの人も珍しくありません。さらに、男女比が合わない場合、人数合わせのために交際相手や配偶者のいる人が合コンに参加するようなこともあります。

参加費用は千円単位の負担のことが多く割安ですが、高収入の男性が参加しているような合コンの場合、男性人のおごりで女性人はお金を払う必要がないこともあります。ただ、そうでない場合もあります。男性陣が少し多めに払って残りを女性陣が払うケースや、極端な例では1円単位まできっちり割り勘になることも少なくありません。

また、注意したいこととして、男性では合コンにやって来るような女性は遊んでいるイメージが強く、恋愛や結婚の対象外としている人も多いです。真剣に交際相手や結婚相手を探すのであれば、遊びの要素が占める割合が大きい合コンよりは、自分と同じ結婚に重きを置いている人の割合が圧倒的に高い、婚活パーティーに参加するほうが効率的といえるでしょう。

出会い方はたくさん!

婚活サイト出会いの方法は合コン、街コン、婚活サイトなどいろいろありますが、結婚願望が強く、年齢的にも焦りを感じているという人に一番おすすめしたいのは、婚活パーティーへの参加です。東京出会いを求めている人などには、パーティーの主催場所や主催回数も多いですし、特におすすめです。そして、おすすめな理由は複数あります。

まず、婚活という言葉が入っているように、婚活パーティーは自分と同じく良い人がいれば結婚前提に真剣にお付き合いをしたいと考えている人の参加がほとんどです。当然、参加者は全員独身であり、中には女性の参加は無料のパーティーもありますが、基本的には自発的に申し込み、数千円など多少のお金を払って参加しているため、相手を探すことに対する本気度は高いです。

また、婚活パーティーによっては、本人確認が厳しく行なわれていることが多いです。経歴などが虚偽の参加者を排除するため、運転免許証などの本人確認、職業や年収を証明する書類まで提出しなければいけないパーティーもあります。結婚詐欺に遭うリスクが低くなるため、これは安心できる材料のひとつといえるでしょう。なお、特定の職業に就いていることや特定の趣味があることが参加資格になっているなど、参加者が極端に絞られているパーティーもあります。

そのほか、婚活パーティーは多数の異性と1回のパーティで知り合える点も魅力ですが、ほかには主催者側で用意された司会者によって進行することが多いため、次に何をすればいいのか戸惑うようなことはありません。当サイトでご紹介する合コン、街コン、婚活サイトの特徴と比較し、婚活パーティーへの参加を検討してみてはいかがでしょうか。